ASPサイトでなく直接提携して稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ為には、必ずと言って良いほどASPサイトに登録する必要があります。ですが、実はASPサイトに登録しなくても稼ぐ事は可能です。直接提携という方法もあって、単価は比較的高めになるメリットはあります。

企業と直接提携して稼ぐ方法

確かにASPサイトを経由して稼ぐ事も可能ですが、実は単価は若干低めなのです。そもそもASPサイトが利益を得られるのは、手数料を差し引いているからです。何か商品が売れた時でも、ASPサイトが中間マージンなどを徴収しています。
ところでASPサイト経由で稼ぐにしても、商品や企業などを宣伝する事になるでしょう。その企業と直接提携する手段もあるのです。
現にアフィリエイトで稼いでいますと、企業から直接声がかかる事もあります。ASPサイトを通さずに、自社と直接契約してみるのはどうかと声をかけられて、契約するケースも少なくありません。
直接契約は、報酬に関するメリットがあります。ASPサイトと違って、中間マージンは差し引かれません。報酬の単価も比較的高めなので、直接提携を検討している方も少なくありません。
直接提携の報酬は、1.5倍目安になります。例えばASPサイト経由でアフィリエイトで宣伝した時は、報酬単価は1件500円だとします。しかし直接提携ですと、750円といった具合になります。もちろん報酬の金額は、提携する企業次第です。企業によっては、比較的高めな報酬を支払ってくれる可能性もあります。

報酬発生の条件などはよく確認

ただし直接提携には、注意すべき点が2つあります。まず1つ目ですが、条件はよく見極める必要があります。
企業によっては、やや高いハードルを提示してくる事があります。直接提携するだけに、それなりに条件が厳しくなる事もありますから、注意が必要です。ハードルの高さを考慮すると、むしろASPサイトを経由する方が楽な事もあります。

クリック数などのデータを残せるシステムは必要

もう1つの注意点は、クリック数などの証拠です。確かに物などを売る事ができれば、企業からお金は支払われます。しかし万が一の事も考えておく必要があります。あまり良くない事ですが、企業が数字などをねつ造してくる可能性もあるからです。
そもそもASPサイトを経由すれば、クリック数や販売数などのログが残るでしょう。そのログ自体が、販売実績の証拠になるのです。そのようなログを残せるシステムを作った上で、直接提携する方が良いでしょう。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です