再生回数をアップさせ動画ビジネスを成功させるためには

動画ビジネスを成功させるためには動画の再生回数を増やさなくてはいけません。動画の再生回数を増やすためにはおもしろい動画を取り続けていたらいいと思われるかもしれませんが、実はおもしろい動画を撮っているだけでは再生回数を増やすことは困難のです。なぜなら、動画を撮影してアップしている人というのはたくさんいます。そのなかで選ばれる動画になるためには、まずは目に付くタイトルのつけ方やサムネイルの作り方をしなくてはいけません。 動画のタイトルは中身が分かるようなものでありながらも、結末を報せないようなもの、サムネイルは内容が分かりやすくて興味をそそられるものにしなくてはいけません。なぜなら、動画が再生されるのか否かというのはこのタイトルとサムネで決まってしまうのです。 ユーチューブなどで見たい動画を検索することを考えながら作るとイメージしやすいですね。かわいい動物のあかちゃんを見てほのぼのしたいと思ったとき、動物、かわいいなどと検索する方も多いのではないでしょうか。単にかわいい動物の赤ちゃんというタイトルだと他の動画と区別化されずに興味もそそられません。しかし、なんの動物か、どのようなかわいさなのか、どんな展開が待ち受けているのかなどを想像してワクワクできるようなものだと再生されやすいと言えます。 例えば、ネコの赤ちゃんが落ちていたきゅうりに驚いたという動画の場合、「ネコの赤ちゃんがきゅうりにびっくりした」というタイトルは内容が分かりやすいのですが、興味はそそられませんよね。しかし、これを「生後3ヶ月の赤ちゃんネコがきゅうりと初対面してとったかわいい行動とは?」などのように結末が分かっているけどどうなるの?と思わせることが出来ると、再生される可能性も高まります。サムネもネコのかわいいショットだと見る人の興味をそそられますし、オチを見せるようなびっくり顔を乗せるのもありですね。 動画をアップするときには内容も確かに力を入れる必要がありますが、実は人気のユーチューバーはタイトルとサムネ作りにも膨大な時間をかけていると言えます。タイトルは検索に引っかかりやすいものを考えつつ、興味をそそられるようなものにする必要があり、自分がその動画を検索していることを想定して作ることが大切です。膨大なライバルのいる動画のなかからどのような動画を再生したいと思うのかを考えながらタイトルつけとサムネを設定することで注目度は大きく異なっていきます。